もう着物を着ることはないけど、捨てるのはもったいなくて桐箪笥に眠らせてる方は多いです。

母や祖母からもらったりした着物だと、少なからず思い出があります。
思い出のある着物は、そう簡単に捨てることができません。

柄がステキだったり、色合いがいい着物だったり、自分の好みに合う着物なら、いつか着るかも知れないと保管しておくのもいいかも知れません。

しかし、着ない着物をいつまでも自宅のタンスや押し入れに保管しても、どんどん古くなっていくだけです。
虫干しはめんどうですが、やらないとシミやカビ、色あせなどします。

保管していた着物に、虫食いやシミができてしまったら悲しくなります。
そんなことになる前に、買取ってもらったり、誰かにあげたり、リメイクしてスカーフなどにしてみませんか!

郵送で着物を買取ってもらうならこちら

バイセルは、出張買取がメインですが、宅配買取もしています。
バイセルは口コミや評判もよく、着物の買取依頼が多く人気の買取業者になります。

バイセル

バイセル 詳しくはこちら

着物の買取りが高いバイセルは、全国対応のどこからでも申込可能な着物出張買取サービス!

出張買取がメインですが、宅配買取もありますので安心して利用できます。

出張買取で自宅に来られるのはちょっとイヤだわ。。。と思われる方は
査定して欲しい着物をダンボールに詰めてバイセルに宅配して送っちゃいましょう!

買取業者に送った着物を査定してくれます。

値段が付くものとつかないものがあると思います。
値がつかなかった着物は、そのまま処分してもらいましょう。
なぜなら、送り返してもらうと、別に送料がかかりますから。

送る着物をすべて処分するつもりで送るのがいいですね。
思い出として残す着物は、バックやスカートなどリメイクして日頃から使うのがおすすめですよ。

着物はレンタルで楽しむほうがおすすめです

着物を、自宅で保管されてる方は多いです。
母や祖母からもらった着物を、ずっと保管されてる方が多いのではないでしょうか。

着ることはめったに無いけど、いつか着ることがあるからと、桐たんすの中にしまったままになっていませんか。

タンスから出すこともないので、半分忘れてる感じになっているかも知れませんね。
そんな着物を、いざ着ようと思っても、シミや色あせがあったら着れません。

着物はレンタルの方がいいと思います。
好きな柄の着物を、その時の気分で選べますからね。

思い出のある着物はリメイクしましょう

思い出のある着物だと、簡単に捨てたり売ったりするのもイヤですよね。
そんな時は、タンスの奥にしまっておくよりも、リメイクして服やバッグに作り変えるのもおすすめです。

見た目は変わりますが、いつまでも手元において置くことができますし、目につくので思い出すタイミングも増えます。

着物をリメイクされる方が増えているので、インターネットで検索してみるといいですよ。

タンスから着物を出して状態を確認したり、柄や色をチェックするにもいい機会です。
着物をリメイクして、服やバックや小物に作り変えて、普段から使えるようにするのがいいですね。

使えそうな着物を確認する際に、もう使わなさそうな着物や、色あせ、虫食い、好みの柄ではないものなど整理できます。

そんな状態の着物でも、買取業者に価値を見てもらってはいかがですか。
もしかすると、買い取ってくれないかも知れませんので、ダンボールに詰めて宅配や郵送で送って査定してもらえば、お店に持っていかないくていいし、査定員が自宅に来ることもありません。

送って着物を整理しましょう。